Blog

ピアノコンサート撮影

先日、ピアノコンサート撮影をさせていただきました。

週末からジュネーブのコンクールへ出場するという事で、直前のコンサートです。

詳細の掲載は出来ないのですが、密着取材も入られていました。

 

本当に素敵な演奏で、撮影しながらも聴き入ってしまいました。

ちょっと急ぎの編集作業になりますが、編集でも楽しめそうです。

建築物件(インテリア)撮影

撮影のお仕事をいただいているインテリアデザインの事務所からご依頼。

以前、何も入っていない部屋を撮影させていただきましたが、内装工事が終わったという事で撮影に入らせていただきました。

内装は掲載することが出来ませんので、綺麗な夜景を。

高層マンションですので、なかなか素敵な景色です。

 

次は戸建撮影の予定ですので、ドローンを使っての撮影も考えさせていただいております。

秋の音楽会&発表会、コンサートシーズン真っ盛りです

音楽会や発表会、コンサートの多い時期になりました。

音楽会のビデオ撮影をさせていただいており、撮影&編集の日々が始まっています。

air-ismでは、ハンディカムベースの複数カメラでのマルチ撮影をさせていただいております。

音声に関しましては、会場からご提供いただける場合は天吊りマイクなどの音源をいただき、そうでない場合はカメラにマイクを取り付けての撮影となっております。

最終的にはDVDやBDにての納品させていただいております。

 

もちろん写真撮影も対応しております。

このblogにも記載させていただいております SONY α7R3 は、電子シャッターによりシャッター音の無い撮影が可能です。

また高感度にも強いうえ、最大4000万画素という大きなサイズでの撮影も可能です。

写真は基本データ納品とさせていただいてはおりますが、過去に4000万画素で撮影してそのサイズで納品させていただく事はありませんでしたが…

 

音楽会や発表会など撮影のご要望がございましたら、「about」ページの「お問い合わせ」よりご連絡下さい。

α7R3+FE70200/f4Gでスポーツ撮影?社会人野球撮影

今までEOS-1DX+EF70-200/f2.8L2(x1.4)にて撮影していた社会人野球、今回はα7R3にFE70-200/f4にて撮影してみました。

思ったより動体AFの食いつきは良い感じですが、フィーリングに慣れません…

追従感度を4にしていたところ、目の前をランナーが走りぬけるときなどは敏感に反応し過ぎ。

途中で3(標準)にしましたが、それでも反応し過ぎですね。この撮影の場合は2か1かな。

 

また、1枚目のレリーズタイムラグが思いのほか遅い…プリAFをONにしたりしているのですが、予測AFのアルゴリズムの違いなのか…まぁ1DXと比べるならα9かなとは思うのですが。

それと、シャッターの切れる位置も少し深いですね、もう少し浅い位置でシャッターが落ちても良いと思います。

また、連写速度も「ほんとに10コマ/秒?」という感じです。

(動体撮影ですので、HI+は使用していません)

 

AFエリアや感度などもっと細かくAF設定が出来ると良いですね、α9は出来るのかもしれませんが…

なにはともあれ、慣れればコツが分かってくると思いますので、じっくり付き合っていこうと思っています。

和食店の建物&料理撮影

和食のお店へWebやリーフレットなどで使用予定の撮影に伺いました。

実は午後の休憩時間を使って撮影という、なかなか短時間での撮影です。

40年以上営業されている店舗で、店舗外観や店内、宴会場、そして料理の撮影をさせていただきました。

コース料理や単品料理など様々な和食を拝見しましたが、特に鰻料理の大きさとお値打ちさには驚きました。

タレも戦前から受け継ぎ続けているという事で…即食べたくなってしまいます。

 

さすがにそのまま食べて帰るわけにはいきませんでしたので、改めて食事に伺いたいと思っています。

ほぼ打ち合わせな一日でした

久しぶりに、ほぼ打ち合わせのみの一日でした。

午前中は店舗デザインをされている方の事務所へお伺いし、午後はピアノ教室の発表会撮影に関する打ち合わせ、夜は来年行われる演奏会撮影の打ち合わせです。

今回は全て初めてお話をいただいたお客さまで、仕事内容としましてはバランスよく写真撮影と動画撮影になります。

新しい仕事が増えていくというのは良い事ですね。

プライベート プロモーションビデオ Ferrari 348ts マイカー撮影 千葉

air-ismで推している個人のお車(マイカー)などを撮影させていただくプライベート プロモーションビデオの撮影で千葉へフェラーリ 348tsの撮影に伺いました。

91年モデルとの事ですが、凄く状態のいい個体でボディも艶々&ピカピカです。

購入記念と、この状態のいい時を残しておきたいとのオーナー様からのご意向で撮影に至りました。

出張撮影となったのですが、天候にも恵まれ、10月とは思えない日焼けするほどの好天。

また、ts(タルガトップモデル)ですので、内装まで綺麗に光が入り、より一層車体が映えます。

 

撮影は海岸沿いでの走行シーンを道路脇からの撮影とドローンによる空撮。

ワインディングの撮影では、道路わきからはもちろん、オープンカーからの並走撮影やオーナー様のご厚意によりボディにGoProを取り付けさせていただいての撮影も行いました。

 

オーナー様のご厚意により運転までさせていただき、個人的にもとても楽しく撮影させていただきました。

編集も楽しみながら出来そうです。

YouTubeで集客・求人・広告?!YouTubeコンサルタント

YouTubeコンサルタントをしている知人と打ち合わせをしました。

YouTubeをどう使うか(目的)にもよりますが、今まで考えていたYouTubeに対する考え方の間違いを思い知りました。

確かに言われればその通り…

画質やクオリティより日々の更新が重要、サムネやタグやタイトルの重要性、映像業界やWeb業界の人の方が上手にYouTubeを使いこなせていない、検索に対する認識に「文字」と「映像」の違いは無い、わざわざ「YouTube」という言葉を使わないほど一般化している、テレビの次はYouTubeというメディアの考え…等々

確かに以前から言われていることではあるけど、改めて話をすることで再認識しました。

 

もちろん目的によって考え方は異なるのですが、写真・動画・デザインに関する仕事をしていると出来上がりのクオリティに拘りを持ってしまいます…が、その時点でナンセンス、要点はそこじゃない。

 

集客は元より、求人や営業、販促ツールとしてYouTubeを使うのであれば、考え方を変えていかなければならないという事を再認識しました。

 

見直してみたい&試してみたい方向性を見つけられそうなので、YouTubeに関して色々進めてみたいと思います。

 

YouTubeを利用したビジネスモデルをお考えの方と、ぜひコラボさせていただきたく思っています。

医療機関(病院)の求人動画作成

新たにお取引をさせていただく広告企業様より、医療機関(病院)の求人動画制作のお話をいただきました。

イベントなどで公開される予定の動画となります。

 

求人広告としてのチラシは作成させていただいた経緯が有るのですが、医療機関の求人動画は初めての試みです。

文字やエフェクトなど、様々な方法を試してみたいと思います。

新たに手順ビデオ(マニュアルビデオ)のご相談をいただきました

現在の業務や作業手順・作業方法を新たなメンバーや新入社員にスムーズに伝えていく方法として、動画で手順を伝えるマニュアルビデオのご相談をいただきました。

新しく入る社員やスタッフが現在の管理者より年上であることや、昔のように力で教え込むことへの難しさから、作業手順教育や会社員としての基本的なコミュニケーション方法などを伝える方法として、動画を利用したマニュアルビデオに興味を持っていただいたとの事です。

個人的に知識のない業種でしたので、まずは実際の動画マニュアルをご覧いただき、大きな流れや制作の方向性などのお話をさせていただきました。

 

打ち合わせの中で、技術伝承の難しさ、社員教育の難しさ等の難しさを踏まえ、動画による自らの自己啓発に繋げて行く事は出来ないかというお話もさせていただけました。

 

今までの紙では伝えきれない事や紙では分かりにくい事はもちろん、複雑な人間関係から伝える事の困難な事の伝達方法としてなど、様々な角度から動画を利用したマニュアルビデオは利用できるのではないかと再認識いたしました。