Blog

久々のウエディング撮影

久々にウエディング撮影のご依頼をいただきました。

昨今はエンドロール用の動画撮影が多いのですが、今回はスチール(写真)での撮影です。

会場は過去に何度も撮影している場所なのでイメージはつかめているものの、ちょっと久しぶりという事で使い方が体に染みついているCanon機2台を選択。

 

連写はしないのですが、やはり暗部の動きとAFレスポンスは1D系ですね。

α7R3で感じるAFレスポンスの遅れはかなり少ない。

AFも含め駆動関連もバッテリーの出力が関係するのか、1D系のレスポンスが一番気持ちよく撮影できる気がします…気のせいかもしれませんが…

 

うーん、SONY一本にはなれないな…α9を使うとイメージ変わるかな?

研修ビデオのオープニング、エンディング撮影

研修ビデオで使用するオープニングとエンディングの撮影を行いました。

MCナレーターと動画を重ねて表示するので、背景は白一色です。

本編でのナレーションはもちろん、他にも色々なナレーションで手伝ってもらっていますが、今回は珍しく本人が出演します。

原稿も暗記してもらっているので、安心して任せられます。

音楽会 CD作成

昨今は様々な動画編集作業に追われておりまして…

本日は先送りにしてしまっていた音楽会の会場で天吊りマイクで録音させてもらった音源のCDを作成しました。

会場のPA卓からラインで音源を貰いレコーダーで録音したのですが、その音源のCD化です。

様々なソフトが有りますが、ビデオ編集ソフトとの連携もあり Sound Forge Pro というソフトを使用しています。

ご依頼いただいた枚数を作成しました。

旭日単光章受章されたお客様の祝宴に参加させていただきました

お世話になっているお客様が「旭日単光章」を受賞された祝宴に出席させていただきました。

少しはお役にたてるかなとカメラ持参です。

社員の方々ほぼ全員と関係者などで執り行われ、なかなかの人数です。

食事もおいしく、とても素敵な祝宴となりました。

もちろん途中でみなさんの撮影や最後の集合写真も撮影させていただきました。

長年お仕事を続けられただけではない功労が認められるという事は素晴らしい事だと再確認いたしました。

これからも、出来る限りのご協力をさせていただきたいと思っております。

名簿用プロフィール撮影

Webなどに使用される名簿用のプロフィール写真を撮影させていただきました。

半年毎に刷新しつつの撮影となります。

 

出張撮影となりますので、照明機器など一式持参です。

とはいえ、背景は現地の白っぽい壁を利用させていただきました。

過去にも撮影させていただいておりますので、色味などを合わせるために機材も同じものを使用。

仕上げまでさせていただき、一式メールにて納品させていただきました。

 

お互いに慣れてきたようで、とても楽しく撮影させていただきました。

SanDisk ExtreamProがSONY α7R3で正常認識されない…

追加で購入したSanDisk ExtreamPro 64GB U3がα7R3で正常認識してくれないという現象が発生。

カメラにSDをセットすると「メモリーカードが正しく読めません。メモリーカードを入れ直してください。」と表示されて何も操作できない。

しかし、それはSLOT1のみでSLOT2では問題無く使用できる。

試しに他のカメラやビデオカメラに入れてみたところ使用できてしまう。

当初SDの不具合かと購入店舗へ確認したところ、SanDiskの上位製品とSONYのビデオカメラやデジタルカメラで正常認識できないという事例が有るとのこと。

そこでSONYに問い合わせをしたところ…

 

特定の一部のメモリーカードにおいて、本機の スロット1 で、正しく動作できていない現象を確認しております。

しかしながら、カメラ側、メモリーカード側のいずれに原因があるかについては、恐れながら、現在、解析中のため、特定ができておりません。

 

との回答が。

とりあえずSLOT2では使用できるし、他のカメラでも使う事は出来るのだが…しばらくこのまま様子を見るしかないのだろうか。。。

製品操作手順ビデオ制作のお打ち合わせ

ある出会いから、某企業様にて販売されている商品の取扱説明ビデオのお話をいただきました。

現在は納品時に営業マンが現地に訪問して商品を説明、スマホとの連携などご説明を交えつつ実際に操作されているそうです。

 

お客さまにも様々なタイプがあり、機械操作の苦手な人から少しの説明でご自身で操作できる方まで様々です。

ただ、人材や人件費の面からも何か解決策は無いかとお考えになられていたようで、こちらで制作させていただいているマニュアルビデオに興味を持っていただきました。

 

今迄でしたら紙での手順書を添付するのですが、その場合は仕様変更やバージョンアップの度に刷新・印刷しなければなりません。

しかし、動画のマニュアルをインターネットを使った手順書動画にすることで、ユーザー様は常に最新版を見ることが可能になります。

 

製品にはQRコードなどを封入し、スマホから接続して閲覧する事の出来るマニュアル動画に繋げます。

もちろん実機や実際のスマホの画面を表示できますので、サイズ感や操作性が誰でも分かりやすくなり、アプリや商品を導入しやすくなります。

もちろん、お客様やニーズに合わせて同行する場合も必要でしょうが、全ての納品時に同行する必要は無くなります。

 

機械やスマホが苦手な方も実際の画面を動画として確認できることで、製品やアプリに対するハードルはかなり下がると思います。

 

様々な利用用途や可能性のあるマニュアルビデオ、ご興味のある方は、ぜひ air-ism までご相談ください。

セキュリティカメラ(防犯カメラ)を設置しました

スタジオの正面(駐車場部分)と裏への通路、裏の駐車場などに防犯カメラを設置しました。

両脇のマンションやコーポのカメラと合わせると、この一帯は完全網羅された事になります。

全てのカメラがフルハイビジョンで、くっきりはっきり撮影できます。

暗所撮影(ナイトショット)できる赤外線ライト付きなのですが、駐車場前は街灯が明るく通常モードで撮影できてしまいます。

暗所撮影用のLEDが点灯している方が分かりやすいんですけどね。

トランペット奏者の宣材写真撮影

トランペット奏者の宣材写真撮影をさせていただきました。

ふわっと明るいイメージではなく、比較的影をくっきり出した黒ベースのかっこいい感じの方向性です。

宣材写真を撮られることの少ない方で、色々相談しながら撮影させていただきました。

まずは近々のコンサートフライヤーにご利用いただく予定との事です。

オーディションでの写真として使いたいとのお言葉をいただきました。

色々な所でお使いいただければ何よりです。

気質学(フォートロジー)研修に行ってきました

編集作業が続いている昨今ですが、昨日は気質学(フォートロジー)の研修に行ってきました。

今回は仙台や福島の方とも知り合う事ができてとても有効でした。

 

コミュニケーションツールであるフォートロジーは、事業に関してはもちろん、普段からも使う事の出来る便利なものです。

自分の苦手な事や得意な事を理解・客観視し、その場に合わせて自分をコントロールする事で相手とスムーズな会話をしたり、相手とのストレスを緩和することが出来ます。

もちろん相手の気質を予測し読むことで、相手にも不快感を与えないように合わせることも。

何より自分をコントロールする重要性を再認識でき、普段不足している事も再認識できました。

 

定期的に様々な心理学関連の学問に触れる事の重要性を再認識しますね。