Blog

トライク ウォンイットのPVを制作させていただきました

トライク、ウォンイットのPVを制作させていただきました。

販売元は、ラ・レストラシオン様(http://tomorrowfun.com/)です。

素材は同じものですが、簡単なプロモーションビデオと、簡単な説明ビデオです。

撮影機材はSONY α7R3、DJI OSMO、DJI MAVIC 2 PROです。

AF撮影にはSONY純正レンズですが、MF撮影にはSONYレンズではなくCanon EFレンズですね。

 

トライク ウォンイットにご興味を持たれた方、air-ismへご連絡いただければ、ご紹介いたします。

連休期間中に動画編集&DVD制作

休み時間を作りつつ、この連休に動画編集とDVDを制作しています。

 

ふと作ってみたいものを思いついて…

近々、作業を始めてみようと思っています。

制作してみたいものは… 本の表紙 …

具体的には小説の表紙とでも言いましょうか。

 

イメージカットと、言葉が好きなので、どちらも一つにまとめてみたいなと。

 

まずは、手持ちの写真から仕上げてみようかなと考え中。

 

その前に、せっかくの連休、平成→令和、ですので、ちょっと休んでみましょう。

ピアニスト宣材写真撮影

以前「脱クラシック宣材写真」を撮影させてもらった山之内里衣さんの宣材写真を撮影させていただきました。

 

前回がピアノと一緒&黒ベースでの撮影でしたので、今回はair-ismスタジオにて白ベースの「親しみやすい&話しかけやすい」を目指しての撮影です。

カメラはEOS-1DXとα7R3、それぞれ特徴のある雰囲気になりました。

最近は企業関連の撮影やデザイン、あるいは動画の仕事が多かったので、宣材写真は一か月以上ぶりでしょうか。

 

そういえば、撮影した写真をブログに公開させていただく事も久々ですね。

学校関連、音楽会関連、自動車関連のビデオが完成してきました

2~3月から並行で作業していたいくつかの動画編集が完了してきました。

もちろん納品形態に合わせてDVDやBD制作が残っていたりもしますが、動画編集は仕上がってきています。

DVD等のジャケット制作(デザイン含む)も進んでいます。

 

それらに合わせてフライヤーやパンフレットのご依頼もいただいており、仲間ともども頑張らせていただいております。

 

既に色々させていただいておりますが…まだまだ新しいものにも取り組んでいきたいと思っております。

そういえば、UWP-D11にSMAD-P3付けてます

既に運用してるのですが… UWP-D11にSMAD-P3 MIシューアダプター付けてます。

 

もう便利便利!

シュー部分の強度に不安が無い訳ではありませんが、ケーブル接続をしなくていいという状況は助かります。

特にガンマイクとワイヤレスを併用する時は感じますね。

それにα7R3でも利用できるのはすごく良いですね!

 

そのUWP-D11 + SMAD-P3 ですが、今まで通りのペリカンケースに入れています。

ただ、レシーバーとシュートの位置関係が逆になってしまいましたので、仕切りスポンジに追加工が必要でした。

シュー部分を撮影するためにカバーを外していますが、普段の運搬時は付けたままの状態です。

レシーバーは前後逆になるので、こんな感じになりました。

 

電池を二か所に分けているのは、交換後に使用・未使用を区分するためです。

 

ただ、最近はデュアルレシーバーが欲しいなぁと。。。思ったりもしています。

ドタバタな毎日の中でEOS5D3不具合発生

先日の撮影で5D3を使ったら…

 

あれ?写真が斜めじゃん!

ストロボ調光がアンダーになってる!

 

ということで、急いで点検に出したところ。。。

・AEの出力が規格外です

・ペンタプリズムがズレています

との事で…

 

「ペンタプリズムってズレるんだ…」

 

念のためにα7R3も使っていたので事なきではあったのですが、機器トラブルはドキドキしますね。

 

仕事としては他にもカメラはあるので支障はありません。

が…修理依頼はしたものの

もう一台カメラ買おうかな。。。α7S2かα73かな。

コンサートフライヤーが完成して、撮影のヘルプに

といいつつ、まだまだ動画編集にはハマってますが…

 

コンサートフライヤーのデザインが完成し、学校のクラス撮影ヘルプが来たので数日学校へ撮影に出かけています。

撮影用にひな壇を持込むのですが、この準備というか搬入がちょっと大変です。

もちろんお手伝いいただける場合もあるのですが、基本的にはカメラマンが搬入設置なので。

人数によっては一時的にひな壇を除ける必要もあり、ちょっとお時間をいただいてしまいます。

 

フライヤーも動画&写真のスライドショーも完成したので、学校写真が終わったら卒園式ビデオの仕上げ&マニュアルビデオも進めなければです。

 

MacもWindowsも、もっとハイスペックな機種が欲しくなります…

野球の動画編集&コンサートフライヤー&パンフレットなどなど…

blogが更新できていません…なんだか色々重なってしまっています…

忙しいことは大変ありがたいです!

 

これから始まる予定の動画撮影&編集も始まりました!

隔週になるか、隔月になるか、毎週になるか…毎週は作業が追い付かない気がするので、隔週かな?

 

心理学関連の動画もこれから始まります!

 

ということで、Youtube関連が少しずつ増えてきてます!

建築施工現場のタイムラプス撮影

建築現場と言っても内装工事の撮影です。

現場の作業状況をお客様へ見ていただいたり、デザイン事務所のサイトへ施工事例サンプルとして掲載することが目的です。

タイムラプスで使用しているのはGoPro、現場から電源を取っての長時間撮影となります。

opro

さすがに現場だけあって…カメラはホコリまみれですね。

 

撮影されたものは、普段見る事の出来ない施工現場。

様々なものが出来上がっていく映像はとても楽しめます。

これからまだまだ撮影は続きます。

完成映像と併せて、新しいプロモーションビデオを制作したいと思っています。

 

物件撮影に伺い、FE 12-24mm F4 Gを使ってみました

物件撮影で試してみたいと思っていたSONY FE1224を使ってみました。

いつも使っているSIGMA 12-24/f4とは驚きの重量差です。

ハンドリングが悪いはずはありません。

純正だけあって、さすがのAFスピード&制度。

やはりアダプターを介しての利用とは異なります。

当たり前ですが、ソフトウエア調整が入っているので、流れはあるもののフリンジや滲みは綺麗に補正されています。

被写体によって仕上がりに差が感じられますので、焦点距離やソフトウエア補正の波(?)なのかもしれません。

とはいえ、使い勝手の手軽さを含めて純正12-24/f4はアリではないでしょうか。

 

ただ…ちょっと物足りないというか…おそらく自分自身の問題だと思いますが、手軽すぎて気を抜いてしまうケースが有ったようです。

見た目と仕上がりのパース感にちょっとズレを感じました。

時間が無くてテストできていませんが、画角によってディストーションはSIGMAの方が良い気がします。

ソフトウエア補正だからか、被写体によっで流れ方やにじみの感じが異なる気がします。

とはいえ、パッと見のシャープさや解像感などは純正の方が上回る気がします。

 

レンズ単体の存在価値や買い足しという意味ではアリなのですが、SIGMAを手放しての買い替えと考えると、ちょっと再考しようかなと思ってしまいました。