Blog

医療機関(病院)の求人動画作成

新たにお取引をさせていただく広告企業様より、医療機関(病院)の求人動画制作のお話をいただきました。

イベントなどで公開される予定の動画となります。

 

求人広告としてのチラシは作成させていただいた経緯が有るのですが、医療機関の求人動画は初めての試みです。

文字やエフェクトなど、様々な方法を試してみたいと思います。

新たに手順ビデオ(マニュアルビデオ)のご相談をいただきました

現在の業務や作業手順・作業方法を新たなメンバーや新入社員にスムーズに伝えていく方法として、動画で手順を伝えるマニュアルビデオのご相談をいただきました。

新しく入る社員やスタッフが現在の管理者より年上であることや、昔のように力で教え込むことへの難しさから、作業手順教育や会社員としての基本的なコミュニケーション方法などを伝える方法として、動画を利用したマニュアルビデオに興味を持っていただいたとの事です。

個人的に知識のない業種でしたので、まずは実際の動画マニュアルをご覧いただき、大きな流れや制作の方向性などのお話をさせていただきました。

 

打ち合わせの中で、技術伝承の難しさ、社員教育の難しさ等の難しさを踏まえ、動画による自らの自己啓発に繋げて行く事は出来ないかというお話もさせていただけました。

 

今までの紙では伝えきれない事や紙では分かりにくい事はもちろん、複雑な人間関係から伝える事の困難な事の伝達方法としてなど、様々な角度から動画を利用したマニュアルビデオは利用できるのではないかと再認識いたしました。

メンテナンスビデオ、DVD化に向けて作業中

某エンジンメンテナンス企業様のオリジナルビデオ(エンジン及び周辺のメンテナンス手順動画)の販売に向けて作業を進めています。

今までの紙での手順書から、実際の作業映像を使用した分かりやすいマニュアル動画作成となります。

この中には後継者への「技術伝承」という意味も含まれています。

 

当初は社内向け及び研修のために来社される方の為の制作でしたが、近々DVDとして販売予定です。

まずは関連業界への販売となりますが、メンテナンス対象のエンジン利用方法が多岐に渡るため、後々窓口を広げていく予定との事。

制作に1年半以上をかけていますので途中での機材変更などもありますが、できるだ見やすくわかりやすいものにと思っております。

台風直前の出張撮影

前回も同様だった気がしますが…台風到来直前の出張撮影でした。

動画でのウエディング撮影だったのですが、現地はあいにくの雨模様で屋外でのバルーンや記念撮影は中止に。

天候理由なのでなんともなりませんね。

 

しかし、撮影日が台風の影響が出る前でよかった。。。現場に行けなかったり、現場から帰ってこられなかったりしたらと思うと…怖いですね。

今回は機材が少なく電車での出張でしたので、台風による運行中止が最大の心配事です。

全線運行見合わせとか言われたら…諦めて車ですね。

音楽会シーズンが始まりました

毎年撮影させていただいている音楽会シーズン到来です。

演奏は、吹奏楽、金管合奏、器楽合奏、合唱、トーンチャイムや和太鼓など多岐に渡ります。

昨年とはカメラが一台変わりましたが、今年も4台での撮影です。

年に一度だけの音楽会で、様々なジャンルの演奏を聴く事が出来ます。

一生懸命な演奏をたくさん聞く事が出来、撮影・編集共に楽しんで作業が出来そうです。

松本までウエディングエンドロール撮影

松本まで結婚式の撮影に行ってきました。

写真ではなく、α7R3での動画撮影です。

エンドロール撮影なのですが再生はDVDになるので、レンズは24-105/f4.0のみ。

屋外対応として、ND8とND16フィルターは持って行きます。

それにしても、デジタルズーム恐るべしです、フルHDの場合は使いませんが…

 

先日、ネット記事でα7はフルセンサーで4K撮影するよりAPS-Cクロップ状態で4K撮影する方が改造感が高くなるという記事を読みました。

なかなか4Kのお仕事は無いのですが、機会が有ればテストだけでもしてみたいと思っています。

Youtube掲載用ピアノ演奏撮影打ち合わせ

YouTubeにアップするピアノ演奏動画撮影の打ち合わせを行いました。

普段のピアノ演奏会は4台のカメラで撮影するのですが、今回は2台での撮影です。

1台は手元、1台は横からの撮影、コンサートの撮影とは違うので、マイクの場所は自由に選ぶことが出来ます。

良いプレイを編集対象とするため、カメラは回しっぱなしの撮影を行います。

もちろんスタジオにはピアノと演奏者とカメラだけ。

素敵な演奏は編集していても気分のいいものです!

 

air-ismでは、YouTubeへアップする動画撮影やサポートも行っております。

ご相談が有る場合は、お気軽にご連絡ください。

ウエディングエンドロール撮影

久々のウエディングエンドロール撮影でした。

撮影機材はこのセット。

XAVCS HD 24pでの撮影です。

エンドロールがDVDということで、APS-Cクロップと全画素デジタルズームも使っています。

つまり、実質24-330mm/f4.0程度のズームレンズに…と、なかなか凄い事になっています。

 

操作系のセッティングとしては、背面ダイヤルの下向きプッシュをデジタルズームに、背面ダイヤルの真ん中プッシュをフルサイズ・APS-Cのクロップ切り替えにしています。

そして、背面の動画撮影用ボタンだと上手く押せていない事が有ったので、シャッターボタンでの録画のスタート・ストップを有効にしています。

 

フォーカスは基本的に顔認識AFですが、デジタルズームを使用すると顔認識できません。

まぁ顔認識しても、認識されている他の顔に移行出来ないので、基本的にはタッチAFかMFでの操作になります。

ピーキング表示にしておくと、MFに切り替えた時のみ表示されるのでかなり便利です。

 

もう少しMF-AFの切り替えがスムーズにいくようセッティングを変えたいと思います。

雨のちウエディング用MOVIE撮影

来月結婚式を挙げられる方の入場前MOVIEの撮影でした。

先月から行っているのですが、今回はメイクシーンの撮影です。

連日の大雨を少し引きずって朝方まで少々雨模様でしたが、現場に入るときには雨はやんでくれました。

メイクシーンの撮影後は、現状編集分の確認と、ご自宅撮影分の中で本日撮影できそうなシーンの撮影です。

全て撮り終えた訳ではないので、まだ撮影は続きます。

 

思い出スライドショーのお話もいただいておりますので、写真データを受け取次第、作業開始です。