Blog

運動会のライブ配信準備

来月行われる運動会のライブ配信に備え、現地確認に行ってきました。

某室内競技場を借りての運動会という事で、現地のカメラレイアウトのみならず、モバイルルーターの電波状態も確認。

もちろん当日の時間帯や電波状態、回線の混雑状態が重要ではあるのですが、電波状態が悪いようでは問題外。

画角的には一台をDSLRにして16-35mm位の広角にしなければなら無さそう…

他はビデオカメラで行けそうな感じではあります。

この運動会は電動雲台や無線HDMIも活躍しそうです。

学生ピアノコンクール(学コン)用、動画撮影&youtubeアップまで

コロナの影響で、今回の学生ピアノコンクールは動画審査だそうで…

それも、youtubeにアップして、そのアドレスを送ってくださいとのこと。

苦手な人もいますよね、当然youtubeチャンネルなんて持っていない人も。

 

ということで、今回は学コン用の動画撮影&youtubeアカウント取得、チャンネル開設、アップロードまで一通り対応させていただきました。

撮影場所は、いつもお世話になっている名古屋ピアノ調律センターで、ピアノはもちろんスタインウェイのコンサートグランドD274。

 

編集や加工はしちゃダメだとか様々な制約があるので、基本的にはミキサーも通さずコンデンサーマイクをビデオカメラへ接続しての収録。

まずはピアノの先生と録音を確認しながら最適なマイクポジションを探す作業から始めます。

マイクもステレオ2セット使えばいい気もするけど、出来るだけその場の音をそのまま素直に録った方がいいかなと、ステレオペアのコンデンサーマイクだけです。

 

編集は禁止といっても、長回し撮影から2曲連続で抜き出す作業は問題ないそうで、長時間回しっぱなしでの撮影を行い、後にそこから最良な部分を抜き出してアップです。

 

他のコンクールとかも映像審査とか多くなってきそうですね。

ピアノオンラインコンサート youtubeライブ配信

ピアノオンラインコンサートを配信させていただきました。

今回は音にかなりの拘りのあるピアニストの方で、こちらもやってみたかった拘りの収音をさせていただきました。

ペアのコンデンサーマイクを2セット、ピアノの中と屋根からの反響をそれぞれ拾い軽く加工してバランスをとってみました。

ミキサーは久々に稼働したYAMAHA O3D、デジタルミキサーはいろいろな意味で便利です。

もっとも素敵なピアニスト&調整された良いピアノありきです。

 

カメラはメインカメラと手元カメラにXDCAMビデオカメラ、表情を抑える正面カメラはDSLRを使いました。

配信後、翌日まで公開されていましたが、既に公開は終了しています。

 

色々試しながらのオンライン配信でしたが、とても素敵なコンサートでした。

恐るべし、OCN Mobile ONE(モバイルルーターでのライブ配信テスト)

盆踊り会をライブ配信してきました。

もちろん、配信先でインターネット回線を利用させていただきました。

このライブ配信は滞りなく終了。

そして今後のイベントのライブ配信の打ち合わせをさせていただきました。

 

その新たなライブ配信は、とあるホールからです。

しかし、そのホールではインターネット回線をお借りすることは出来ず、モバイルルーターでの対応を余儀なくされてしまいます。

物は試しにと普段使っているOCN モバイルワン(モバイルルーターはNEC aterm)をスタジオで配信が出来るかを試してみました。

 

その接続方法は…

モバイルルーターをクレードルにセット。

クレードルからLANハブへ有線接続。

ハブからATEM mini PROと配信用ノートPCそれぞれへLANを有線接続。

 

ウチのYoutubeライブ配信チャンネルを通して限定公開のテスト配信をしてみると…配信状況は良好、ATEM miniの設定は Streaming High (6〜9 Mb/s)で見事に配信成功。

状況を見ると、ほぼ6Mb/s弱平均で配信されています。

 

もっとも、時間や場所に依存することは知っていますが…ちょっとテストしただけで、500MB超えの容量を使ってしまった…

実際の配信は長時間の為、レートを落とすか、ATEM miniとPCをUSBで繋いでOBSスタジオで配信レートを下げるか…

それにしてもすごいですね、docomo回線のモバイルルーター!

立体駐車場をプロデュース?

以前お世話になった方から久々のお電話。

現在、いくつもの立体駐車場も運営している会社で働かれており、その駐車場でいろいろやりたい事が有るとの事。

大好きな初めての経験ということで、打ち合わせに伺い色々話をさせていただきました。

フロアごとのディスプレイモニターへの表示や、管理室付近での操作手順動画の制作、Youtubeのチャンネル開設、様々な表示物のレイアウトやデザインなど多岐に渡ります。

とはいえ、予算との相談もあり…なにはともあれ、今までやった事のない頃が色々起きそうで楽しみです!

食品メーカー、ECサイト制作&映像制作&Youtube

新たに食品メーカーのECサイト制作に絡んだ映像制作とYoutubeでの宣伝の打ち合わせを行いました。

ECサイトへの誘導もYoutubeが効果的です。

様々なノウハウを、いろいろな場面で使うことが出来ればと思っています。

air-ismスタジオからYoutubeライブ配信

多治見のスタジオサラサさんによるピラティスのオンラインレッスンをair-ismスタジオからライブ配信させていただきました。

スタジオは広くないものの、ピラティスの基本的な動作であれば可能とのことで、一通り機材があり通信環境の安定した弊社スタジオからライブ配信することになり実施させていただきました。

写真撮影用のエリアで行ったので照明が無く、今回は手持ちのビデオライトや天井のライトを向きを変えて対応。

今回使用したカメラは全てビデオカメラで、SONY Z150、SONY X70、Canon XA10の3台、音声はSHUREのワイヤレスを、BGMはiPhoneをそれぞれZOOM Live TRACK L-8へ。

全てATEM mini Proに接続して、ATEM mini Proからの配信を行いました。

ATEMコントローラーにLenovo C740 15を使ったので、操作の一部は画面タッチ操作。

物理的ではないものの、ちゃんとしたスイッチャーのようなイメージでした。

オンラインミーティングでワイヤレスHDMI Hollyland Mars 400S を試してみました

HDMIのワイヤレス機が欲しいと思い続け…当初はHollyland Mars 300 の購入を考えていたでのすが、液晶モニターの利便性やSDI搭載、伝送距離などを考えて、一つ上のMars400Sを購入しました。

とはいえ、あまり情報がないので、バッテリーの持ち時間や遅延状況などをテストするために、オンラインミーティングで使ってみました。
また、ワイヤレスマイクとの混線確認を兼ねたかったので、SONYのUWP-D11と同時に利用。
改めてα7のMIシュー直付けの便利さを感じながら…

 

オンラインミーティングという使い方では、ちょっと遅延が気になります。
まぁ状況によっては配信のマルチカメラ一台に付けてもいいかな?とは思いますが、音はズレがもろ分かりなので流せないです…

今回のテストでは、映像や音声との確認はできたものの、時間が短くバッテリーの持ち時間までは分かりませんでした。

用途が限られるかもしれないけど、とりあえずは使えそうです。
ズレちゃいけないマルチ利用には、まだLANケーブル延長の方が優位ですね。

ATEM mini Proとワイヤレスマイク、モバイルルーターなどテスト中

スイッチャーとしてATEM mini ProとSHUREとSONYのワイヤレスマイク、モバイルルーターを含めてテストしています。

出張で作業するのであれば、ネット環境と併せて電源は必須ですね…

ミキサーは電池駆動、モニターもバッテリー駆動できる小型にすれば屋外でも配信できそうですが、ネットワークハブとATEM mini proの電源は必要ですね…

とりあえず、micro USBで駆動するネットワークハブでも買おうかな。。。

ピラティスのオンラインレッスン、Youtubeライブ配信サポートさせていただきました

先日、ピラティスインストラクターさんのYoutubeライブ配信をさせていただきました。

例によってさまざまな機材を持ち込んだのですが、想像より大げさだったそうで驚かれてしまいました。。。

PC関連は先日のライブ配信と同様で、ワイヤレスマイクやiPhone接続によるBGMなど音関連が異なるセッティングです。

今回もトラブルとしてはありませんでしたが、現場のインターネット環境の通信速度が足らず…フレーム落ちしていたようです。

しかし、音声は通じていることと、動きが激しくないピラティスのレッスンという事で、大きな不具合にはなりませんでした。

これも経験ですね。

逆に通信状態がそこそこなモバイルルーターでも行けるのではないかな?という気持ちになりました。

正面からのメイン画像に加えて、斜めからのアップをPinPや画面切り替えで行ったのですが、これが良かったとのお声をいただきました。

マルチカメラを切り替えてこそのサポートですからね。

 

今回、Youtubeチャンネルはお持ちとのことですが、アカウント関連の情報を失念されたらしく、急遽air-ismのライブ配信用チャンネル「aiLIVE」にて配信させていただきました。

まだまだ色々試行錯誤しつつライブ配信の経験を積んでいきたいと思っています。

Youtubeのライブ配信に関するご相談やサポートなどございましたら、お気軽にお問い合わせください。



Information

2020/04/30 YopuTube動画配信サポートいたします
2020/04/07 新型コロナウィルス対策
2019/05/15 コンテンツ追加しました
2018/09/01 価格改定させていただきました
2018/06/24 blogページ追加しました
2018/04/26 本サイトのSSL化が完了しました
2018/03/19 Website刷新

air-ism

〒456-0022 愛知県名古屋市熱田区横田2-2-3
tel 052-253-9977 / fax 052-253-9971
事務所・スタジオ情報はこちら

air-ism 空撮サイト https://sky.air-ism.com
雑記blog http://aips052.blog.fc2.com

旧blog http://air-ism.jugem.jp

Copyright air-ism photo/movie/design