Blog

久しぶりのライブ撮影、楽しかった!

以前は、いわゆるロック系のバンド撮影をよくしていました。

最近は発表会やコンサートなど、電気楽器ではないクラシック系の撮影を行っていますので、久しぶりのバンド撮影でした。

久しぶりにライブをするから撮ってほしいというご連絡をいただいての撮影でした。

ライブハウスも以前、自分自身がライブをした場所で、懐かしい友人たちにも会うことが出来ました。

やはり音楽が好きだな!ライブ撮影は楽しいな!ということをつくずく再確認させられる楽しい撮影でした。

音楽会ばかり撮影している気がする

最近、写真&ビデオで音楽会ばかり撮影している気がします。

本日も数日前同様、公会堂での撮影でした。

カメラはもちろんSONY α7R3でシャッター音の無いサイレントモードでの撮影です。

今回は写真撮影だったものの、やはりビデオの方が様々なシーンが撮影できるので雰囲気を残す・感じることが出来ますね。

もちろん写真で残すことにも記録ではなく記憶という意味があります。

 

air-ismでは、ニーズ、用途に合わせて写真撮影・ビデオ撮影どちらも対応いたします。

音楽会・発表会など撮影のご用命は、一度ご連絡ください。

音楽会や発表会、コンサートの撮影

秋は音楽会、発表会、コンサートの撮影が多くなります。

以前は写真のご依頼もいただいていたのですが、昨今はほとんどビデオ撮影です。

ただ、ライブ撮影(ロック系)は写真になっています。

もちろん動画もいいのですが、イメージを重視した写真が喜ばれているようです。

 

そういえば、以前ライブ撮影をさせていただいた方からご連絡をいただき、当時時の写真を見た娘さんから「この写真を撮った人に成人式を撮ってもらいたい」といっていただきました。

早速、成人式の撮影依頼をいただき、予定させていただきました。

まさかライブ写真から成人式写真のご依頼をいただくことになるとは…うれしい限りですね!

音楽会の撮影

今年も音楽会のシーズンが始まりました。

ということで、今回はこちらのホールへ撮影に伺いました。

初めての会場なので、前日に三脚だけ設置させていただきました。

会場も音響も流石にいい感じ!

コンサートグランドの状態も良く、とてもいい音で聞くことが出来ました。

 

学校関連、音楽会関連、自動車関連のビデオが完成してきました

2~3月から並行で作業していたいくつかの動画編集が完了してきました。

もちろん納品形態に合わせてDVDやBD制作が残っていたりもしますが、動画編集は仕上がってきています。

DVD等のジャケット制作(デザイン含む)も進んでいます。

 

それらに合わせてフライヤーやパンフレットのご依頼もいただいており、仲間ともども頑張らせていただいております。

 

既に色々させていただいておりますが…まだまだ新しいものにも取り組んでいきたいと思っております。

音楽会 CD作成

昨今は様々な動画編集作業に追われておりまして…

本日は先送りにしてしまっていた音楽会の会場で天吊りマイクで録音させてもらった音源のCDを作成しました。

会場のPA卓からラインで音源を貰いレコーダーで録音したのですが、その音源のCD化です。

様々なソフトが有りますが、ビデオ編集ソフトとの連携もあり Sound Forge Pro というソフトを使用しています。

ご依頼いただいた枚数を作成しました。

学校行事の音楽会

学校行事の音楽会撮影に伺いました。

会場は事務所から10分弱ととても近く、移動はスムーズ。

会場のスタッフさんとも顔見知りなので、ご挨拶をしつつ準備を開始です。

この音楽会は毎年行われており、その都度さまざまなゲストをお呼びしているそうです。

今回は偶然にも過去にお世話になったミュージシャンの方でしたので、軽くご挨拶もさせていただく事が出来ました。

 

音楽会という事で、メインはサイレントモード(無音シャッター)のα7R3に70-200mm、クロップ機能がとても有効です。

5D3も広角側で使用しましたが、やはりシャッター音が気になります。

それにしてもSONYレンズの解像感は素晴らしい。

 

今年は写真&動画(ビデオ)とも様々な音楽関連の撮影をさせていただきましたが、音楽関連の撮影シーズンはもう少し続きそうです。

2日連続、ピアノ演奏&コンサート撮影

2日間連続でピアノ演奏&コンサート撮影に伺いました。

 

一日目はピアニストさんのyoutube公開用動画撮影です。

録音用マイクを取り付けた1台と、手元を撮影するための1台の合計2台を設置。

昼頃から夜まで、ほぼ回しっぱなしでの撮影です。

様々な曲を何度か演奏し、その中から公開用の演奏をピックアップして編集します。

 

そして二日目は同じピアニストさんのコンサートの撮影です。

カメラの設置場所は異なり、台数も4台となります。

同時にスチール撮影も行うので、サイレントモード搭載のα7を使用します。

このコンサートも、いくつかyoutubeへ公開する予定との事ですので、打ち合わせをしつつ編集を進めます。

今回の撮影に使用した小さな機材たち。

暗部でのノイズの少なさや色温度設定などを行った場合のホワイトバランスのクセが好きなモデルです。

もちろん絞りやシャッター、ゲインなど全ての設定をマニュアルで行う事が出来ます。

マルチカメラでのコンサート撮影には欠かせない機材です。

 

 

air-ismでは、youtube公開用動画撮影のお手伝いも行っております。

マルチカメラやハイスピード撮影、Goproやドローン、デジタル一眼を使用した撮影など、機材面からもサポートさせていただきます。

お困りの際は、一度ご相談ください。

ピアノコンサート撮影

先日、ピアノコンサート撮影をさせていただきました。

週末からジュネーブのコンクールへ出場するという事で、直前のコンサートです。

詳細の掲載は出来ないのですが、密着取材も入られていました。

 

本当に素敵な演奏で、撮影しながらも聴き入ってしまいました。

ちょっと急ぎの編集作業になりますが、編集でも楽しめそうです。

秋の音楽会&発表会、コンサートシーズン真っ盛りです

音楽会や発表会、コンサートの多い時期になりました。

音楽会のビデオ撮影をさせていただいており、撮影&編集の日々が始まっています。

air-ismでは、ハンディカムベースの複数カメラでのマルチ撮影をさせていただいております。

音声に関しましては、会場からご提供いただける場合は天吊りマイクなどの音源をいただき、そうでない場合はカメラにマイクを取り付けての撮影となっております。

最終的にはDVDやBDにての納品させていただいております。

 

もちろん写真撮影も対応しております。

このblogにも記載させていただいております SONY α7R3 は、電子シャッターによりシャッター音の無い撮影が可能です。

また高感度にも強いうえ、最大4000万画素という大きなサイズでの撮影も可能です。

写真は基本データ納品とさせていただいてはおりますが、過去に4000万画素で撮影してそのサイズで納品させていただく事はありませんでしたが…

 

音楽会や発表会など撮影のご要望がございましたら、「about」ページの「お問い合わせ」よりご連絡下さい。