Blog

松本までウエディングエンドロール撮影

松本まで結婚式の撮影に行ってきました。

写真ではなく、α7R3での動画撮影です。

エンドロール撮影なのですが再生はDVDになるので、レンズは24-105/f4.0のみ。

屋外対応として、ND8とND16フィルターは持って行きます。

それにしても、デジタルズーム恐るべしです、フルHDの場合は使いませんが…

 

先日、ネット記事でα7はフルセンサーで4K撮影するよりAPS-Cクロップ状態で4K撮影する方が改造感が高くなるという記事を読みました。

なかなか4Kのお仕事は無いのですが、機会が有ればテストだけでもしてみたいと思っています。

ウエディングエンドロール撮影

久々のウエディングエンドロール撮影でした。

撮影機材はこのセット。

XAVCS HD 24pでの撮影です。

エンドロールがDVDということで、APS-Cクロップと全画素デジタルズームも使っています。

つまり、実質24-330mm/f4.0程度のズームレンズに…と、なかなか凄い事になっています。

 

操作系のセッティングとしては、背面ダイヤルの下向きプッシュをデジタルズームに、背面ダイヤルの真ん中プッシュをフルサイズ・APS-Cのクロップ切り替えにしています。

そして、背面の動画撮影用ボタンだと上手く押せていない事が有ったので、シャッターボタンでの録画のスタート・ストップを有効にしています。

 

フォーカスは基本的に顔認識AFですが、デジタルズームを使用すると顔認識できません。

まぁ顔認識しても、認識されている他の顔に移行出来ないので、基本的にはタッチAFかMFでの操作になります。

ピーキング表示にしておくと、MFに切り替えた時のみ表示されるのでかなり便利です。

 

もう少しMF-AFの切り替えがスムーズにいくようセッティングを変えたいと思います。

雨のちウエディング用MOVIE撮影

来月結婚式を挙げられる方の入場前MOVIEの撮影でした。

先月から行っているのですが、今回はメイクシーンの撮影です。

連日の大雨を少し引きずって朝方まで少々雨模様でしたが、現場に入るときには雨はやんでくれました。

メイクシーンの撮影後は、現状編集分の確認と、ご自宅撮影分の中で本日撮影できそうなシーンの撮影です。

全て撮り終えた訳ではないので、まだ撮影は続きます。

 

思い出スライドショーのお話もいただいておりますので、写真データを受け取次第、作業開始です。